設計事務所に依頼すれば満足のいく家が建てられる

駅からの距離は考慮不要

男性

アクセスを考えると南部

不動産を選ぶとき、通常は駅からの距離が重要な要素となります。しかし、焼山エリアには電車や地下鉄の駅がなく、住民にとってマイカーが生活の脚となっているため、最寄り駅からの距離はそれほど重視する必要はないでしょう。戸建て住宅には敷地内に駐車スペースが設けてある物件がほとんどで、ガレージ付きの住宅も珍しくありません。賃貸物件も住民専用の駐車場が付いているのが標準仕様となっています。焼山エリアは、区画整備された碁盤目状の敷地に、数百戸にも及ぶ庭付き戸建て住宅が立ち並ぶ新興住宅街であるため、不動産を選ぶときもおのずと戸建て住宅物件が中心となります。駅や市役所、商店街などが集まる市の中心部への通勤利便性が高いのは、焼山の南部エリアにある不動産になります。焼山の南部エリアから市の中心街まで、県道が通じており、距離にして7kmから8km、時間にして約20分ほどでアクセスが可能です。焼山の北部エリアから市の中心街までは、この2倍ほどの時間がかかるため、通勤やショッピングなどのために頻繁に駅前や繁華街に出かける必要がある方は、焼山の南部エリアの不動産を中心に探してみるとよいでしょう。タワーマンションなどの高層建築物がほとんどないエリアであるため、日照条件に恵まれている不動産がほとんどです。人気の高い南向き、南東向きの物件が見つかりやすいので、日当たりの良さを重視する人には、理想的な物件が見つかる可能性が高くなります。